【特集】WordPress高速化への挑戦!

WordPress最適化をした結果PageSpeed Insightsスコアはどう変化したのか!?

ランタンを見つめる文学美女

WordPressの最適化を図るため、PageSpeed Insightsのスコアを改善する方法を

こちらで説明しました。

 

結局、これらの改善をすべて実施したらどれくらいのスコア改善になるのか

高速化処理のビフォー・アフターを公開しております。

WordPress高速化の改善をした結果

まずは、結果を見てみましょう。

私が所有する10個のサイトのうち代表的な3つについて

スコアのビフォー・アフターをまとめました。

高速化前高速化後
サイトAモバイル6087(+27)
PC6591(+26)
サイトBモバイル6575(+10)
PC7279(+7)
サイトCモバイル6061(+1)
PC7175(+4)

 

サイトCは、それほど改善の効果は見られませんでしたが、

サイトB、サイトAでは改善の傾向が見られました。

特に、サイトAでは劇的な改善効果があったと言っていいでしょう。

サイトCに効果が見られない理由

3つのサイトに同じ改善を施したにもかかわらず、

サイトCだけそれほど効果が見られなかったのはなぜでしょうか?

 

PageSpeed Insightsの改善提案を見ると、

以下の3つが原因として挙げられます。

  • 画像の圧縮とキャッシュの設定が正常に認識されていない
  • 広告バナーのJavaScriptのキャッシュ設定ができない
  • SNSボタンのJavaScriptのキャッシュ設定ができない

 

最も大きいのは、「ブラウザのキャッシュを活用する」という項目に

対応できていないことでしょう。

 

広告バナー表示を動的に変えるためのJavaScriptや

Facebookの「いいね!」やはてブのボタンといったSNSボタンのJavaScriptには

キャッシュの設定ができませんので。

だから、使っている限りはどうしようもないことではあります。

 

次に大きいのは画像の圧縮が効いていないことです。

EWWW Image Optimizerプラグインで全て圧縮しているのですが、

なぜか圧縮できていないと出てしまう。

このあたりは、私もよく理解できていません。

調べてみないと、圧縮されていないと認識される理由はわかりません。

 

ということで、サイトCに改善効果が見られないのは

画像とJavaScriptにまだまだ改善余地があると判断されたためだと思われます。

サイトAが劇的に改善できた理由

逆に、サイトAはどうしてこれほど改善効果があったのでしょうか?

サイトCと同じことをしたにもかかわらずです。

 

おそらく、1つのサイトとして全く同じ構成はしていないということが理由でしょう。

WordPressのテーマはもちろん、導入したプラグイン、SNSボタン、画像、

使っている広告・・・など、異なる要素はたくさんあります。

 

それらの組み合わせなのか、相性なのか、

いずれにしても先ほどのサイトCで問題になった

画像とJavaScriptに関する改善提案がまったくないのが、サイトAです。

残ったのは、広告とAnalyticsくらいですから。

 

やはり、サイトCとの結果を併せてみると

画像とJavaScriptの扱いがうまく改善できたのがスコアが上がった理由だと

考えられます。

【広告】

PageSpeed Insightsのスコアをどこまで上げるべきか?

ところで、このスコアはどこまで上げればよいのでしょうか?

スコアが85点以上になれば緑色の表示でGoodと表示されます。

ですので、GoodになればとりあえずはOKです。

 

100点を目指す必要はありませんし、ほぼ不可能です。

(100点を取った方法を開示しているブログもあるようですが・・・)

だって、広告を貼った時点で100点にはなりませんし、

Analyticsを使っても100点にはなりませんもの。

 

100点であることに意味があるとは思えません。

あくまでもユーザがストレスを感じない程度に十分に表示が速ければよいわけで、

その目安が85点以上と考えればよいでしょう。

 

もちろん、改善するべき個所は全て改善しよう!という意気込みで

スコアを上げることは悪いことではありません。

しかし、どこまでやるかという目安は持っておくとよいでしょう。

まとめ

今回は、PageSpeed Insightsのスコアを上げて

ブログの最適化、高速化を図った結果を3つのサイトを例に出して

説明しました。

 

効果があったり、なかったりするということが

この結果を見ればおわかりいただけると思います。

 

ですので、

結果に一喜一憂することなく、1つずつ丁寧にユーザのストレス軽減を目的として

サイトの最適化をしていただければと思います。

【広告】

関連記事

  1. ごめん、待たせちゃった・・・

    deflateを使用してリソースを圧縮する方法!WordPressが劇的に高速化!!

  2. 目を閉じるたびに思い出す

    PageSpeed Insightsの点数を90点以上にした5つの改善を紹介!!

  3. 休日を読書で過ごす女性

    ブラウザのキャッシュを活用する-たったの5分で改善する方法!!

  4. SNSで流れてきた商品をポチろうか悩んでいる女子

    ブログの表示速度を遅くしないための広告の貼り方とは!?

  5. イケメンにフィッシュオン!

    WordPress高速化のための最適なJPEG/PNG/GIF使い分けはこれだ!!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

WordPressテーマ「SKIN(TCD046)」

人気記事

  1. 目を閉じるたびに思い出す
  2. はい、正解は私でした
  3. 休日を読書で過ごす女性
  4. ごめん、待たせちゃった・・・
  5. イケメンにフィッシュオン!
  6. 指をさすビジネスウーマン
  7. 「いいね!」するビジネスウーマン
  8. 「問い合わせ先はコチラ!」と告知する地方局のアナウンサー
  9. スマホで健康管理を行う意識の高い女性
  10. すべてを許したくなるエンジェル笑顔

広告




おすすめ記事

  1. SNSで流れてきた商品をポチろうか悩んでいる女子 ブログの表示速度を遅くしないための広告の貼り方とは!?
  2. ランタンを見つめる文学美女 WordPress最適化をした結果PageSpeed Insightsスコアはど…
  3. メモを取る女性 お名前.comからエックスサーバーへのドメイン移管手続き備忘録
  4. はい、正解は私でした 賢威7サイトタイトルとトップページタイトルの違いを易しく説明します!!
  5. すべてを許したくなるエンジェル笑顔 WordPressで投稿済みの記事を一括置換できるSearch Regexの使い…
  6. 目を閉じるたびに思い出す PageSpeed Insightsの点数を90点以上にした5つの改善を紹介!!…
  7. 「OK、そういうこと!」と締めくくるキラキラ女子 賢威7を使ってココが良かったと思う3つのこと(投稿画面編)

特集記事

  1. 休日を読書で過ごす女性 ブラウザのキャッシュを活用する-たったの5分で改善する方法!!
  2. SNSで流れてきた商品をポチろうか悩んでいる女子 ブログの表示速度を遅くしないための広告の貼り方とは!?
  3. 「いいね!」するビジネスウーマン WordPress高速化!全画像を一括圧縮するEWWW Image Optimi…
  4. 目を閉じるたびに思い出す PageSpeed Insightsの点数を90点以上にした5つの改善を紹介!!…
  5. イケメンにフィッシュオン! WordPress高速化のための最適なJPEG/PNG/GIF使い分けはこれだ!…
  6. 指をさすビジネスウーマン HTML・JavaScript・CSSを縮小するAutoptimizeの使い方と…
  7. ごめん、待たせちゃった・・・ deflateを使用してリソースを圧縮する方法!WordPressが劇的に高速化…
PAGE TOP